1枚目の写真
当サイトでは、病院での脱毛を推奨する立場をとっています。脱毛ではよくエステかクリニックかという話題が上りますが、このクリニックが病院にあたります。
(以下、病院=クリニックと呼称します)



クリニックをおすすめするにはもちろん理由があります。同時にデメリットもあります。このサイトの目的は、消費者の皆様が過剰な広告に惑わされず、ご自分に合った方法で脱毛の成功を掴んでいただくことです。



ですので効果がよいという話だけでなく、痛みについても触れていきます。ご人によって求めるものは変わりますので、ご自分が納得して脱毛を行えるところをお探しください。


クリニックのデメリット編

アイキャッチ画像2
正しい知識を知っていただくために、ここではクリニックでの脱毛のデメリットをご紹介します。デメリットとメリットを比較して、判断材料としていただけば幸いです。


【デメリット1】クリニックはエステに比べて痛みが強い

アイキャッチ画像4
クリニックの脱毛は、エステに比べて強い痛みを伴う可能性が高いです。これは、使用する脱毛器の出力が関係しています。



基本的にクリニックで行なう脱毛は【永久脱毛】です。毛の核となる細胞を破壊することでその毛穴から毛が生えてこないようにします。※クリニック以外で【永久脱毛】と宣伝している場合、詐欺罪に当たる可能性があります。



医療レーザーは毛根の「黒色」に反応するように設計されています。レーザーを照射し、確実に毛根が焼かれることにより、その一瞬の熱が痛みとして表れることになります。

どのくらいの痛みなのか

話しを戻すと、この出力が強いためにクリニックの脱毛はエステに比べて強い痛みを伴います。どの程度の痛みかというと、「引っ張った輪ゴムを顔にはじく」くらい痛いと表現されます。



これだと少し表現が優しくされてます。正しくは、「しっかり引っ張った輪ゴムを顔にはじく」くらいの痛みがあります。



試しに少し伸びている鼻の下の髭を、髭が抜けるくらい引っ張ってみてください。どうですか?少なくともそれくらいか、それ以上の痛みを伴います。脱毛器の人生最初の1打は、間違いなく驚かされると思いますよ。

ここまで痛みを強調した理由

ここまでしっかり脅かしてしまいましたが、「痛くもないのに効果がある!」という幻想を抱いてほしくなかったので、痛みを強調させていただきました。また、痛みについては、金銭面と同じくらい、あなたが脱毛をどこで行うかを判断する材料となるかと思いますので、正しい知識を持っていただければと思います。



幻想を抱いたまま脱毛を始める方は、その多くの方が挫折しています。ここであなたの目的を思い出してください。今朝の出勤前の苦痛を、夕方に伸びてきた髭の苦痛を思い出してください。その「苦痛」を取り除くためにあなたはどこまで我慢できるでしょうか。とはいえ、誰しも痛みはできる限り避けたいところですよね。


「痛みが少ない脱毛」と言えばエステ

痛みが極力かからない脱毛を選ぶとすると、クリニックではなくエステを検討される方が多いようです。エステの脱毛は、クリニックと比較すると断然痛みが少ないものとなっています。ただし、エステでは核となる細胞を破壊しきることができないので、痛みが少ない代わりになかなか効果を感じにくいという側面があります。


【デメリット2】出力が高いので肌に負担のかかる可能性あり

アイキャッチ画像
クリニックの脱毛器は医療用です。クリニックは、エステや家庭用脱毛器では法律上出すことのできない出力で施術可能なため、エステにくらべて肌に負担のかかる可能性があります。



肌に負担がかかった結果、肌の湿疹や肌が荒れる場合があります。時には、炎症などを起こす場合もあります。こういったリスクについても把握しておきましょう。万が一肌のトラブルが起こった場合の対処なども確認しておきましょう。



クリニックで考えてみると、クリニックは病院ですので、炎症などにもしっかりと診断、処置をしてもらえます。この点は、問題が起こった時にその場で対応してもらうことができるので、クリニックを選ぶ利点にもなります。


肌に負担がかかりにくい脱毛は?

エステの脱毛は、出力が引くいため肌への負担が少なくて済みます。エステで使用している脱毛器具は、医師免許や看護師免許など、器具を扱うために国家資格の必要ない程度のものになっています。



しかし、パワーの少ない分肌への負担が軽いですが、全く肌へのトラブルが無いかというとそうではありません。時にはクリニックと同じように、肌のトラブルが起こる場合もあります。こういった点については、脱毛を開始する前の体験などで、事前に確認しておくとよいでしょう。


クリニックのメリット編

アイキャッチ画像5
ここからは、クリニックを選んだ場合のメリットをご紹介していきます。医療機関であるというところがポイントになります。


【メリット1】永久脱毛行為が出来るのはクリニックだけ

アイキャッチ画像6
これが、クリニックを推奨する一番の理由と言っても過言ではありません。デメリットの説明でも触れましたが、クリニックでの脱毛は【医療行為】です。法律上でも【永久脱毛】はクリニック以外では禁止されています。



一部のエステでは、ニードル脱毛という電気針を使った【医療行為】に抵触する施術を行っていて問題となっている所もあります。



国民生活センターが発布した脱毛エステへの注意喚起
※クリニックの脱毛はこれに含まれていません。



クリニックが行う国も認めている【永久脱毛】の安全性と効果が、当サイトでクリニックでの脱毛をおすすめしている一番の理由とも言えます。基本的に国家資格を持った医師や看護師による施術のため、信頼性はとても高いです。



脱毛は、ご自分の大切な体を扱われる行為です。直接肌に触れることの少ない美容師ですら、国家免許を必要とします。ましてや脱毛は、素肌に直接の刺激を与えるものです。



エステ脱毛業界はまだまだ法整備が整っていないため、グレーゾーンが多数存在します。安全面については注意しても注意しすぎることはないと言えます。


【メリット2】効果を実感しやすく継続がしやすい

アイキャッチ画像7
脱毛は、継続できなければその分のお金を無駄にする行為です。ある程度の回数をこなさないと、「髭が生えてこない」という効果は実感できないでしょう。



そして「効果を実感できる」ということは、脱毛の継続に非常に重要なファクターになります。脱毛を途中であきらめてしまう原因の多くが「効果があるのかどうかわからない」と不安になってしまうところにあるからです。



継続に必要なのは、「このままいけば、いずれ生えてこなくなる」という確信を得られるかどうかです。この点は、国からも認められた医療行為であるクリニックに軍配が上がるでしょう。



エステの場合、クリニックでの脱毛に比べて脱毛の効果を実感するまでに多くの回数を要する傾向があります。気づけば1年も2年も通っているのに、毛が生えてくるという問題を抱えることになります。



そうすると次第に不安が募り、継続できなくなってしまいます。その結果、中途半端な状態で違うエステに代えるか、クリニックに駆け込むということがよく起きています。



しかも、エステでは法律上【永久脱毛】を行うことができません。つまり、エステでの脱毛は継続し続ける必要があるということです。クリニックとエステの脱毛は、根本から、最終的な施術後の【効果】に違いがあるので、あなたが求めているものに近い方を選択すると良いでしょう。


【メリット3】毛農炎など肌のトラブルにあった時にその場で対処してもらえる

アイキャッチ画像8
脱毛を行っていくと、場合によっては肌荒れや、毛嚢炎という炎症を起こす場合があります。これは、決してまれなことではなく比較的よくある症状です。



クリニックであれば、こういった症状に対して、処置や、クリームを処方してもらうことができます。髭の脱毛の場合、顔の脱毛であり皮膚が薄く炎症を起こしやすくなっています。



多くのクリニックでは、無料~1000円程度の金額で、ちゃんとした塗り薬をもらうことができるので肌のトラブルの面でも安心です。何といってもお医者さんですからね(^^)エステの場合は、その場で診断・処方はできないため、提携先の病院を紹介される形が一般的です。


クリニックについて、よく見かける噂【Q&A】

Q.クリニックは料金が高いという噂

A.総額でみたら大きな差はありません。
クリニックとエステを比較して、クリニックのほうが料金が”高い”とよく言われます。しかし、脱毛効果を実感して、最終的な結果が出るまでを考えると、クリニックの方が安くつく場合もあります。



この噂を正しく改めると、「1回あたりの費用は、クリニックの方が高い」ということができますが、「総額で見たら、あまり変わらない」というのが正しい情報です。


  • 1回あたり料金が高いが、効果も高いクリニック
    =少ない回数で済む
  • 1回あたり料金は安いが、効果が低いエステ
    =多くの回数が必要。




という図式が成り立ちます。


Q.リニックは対応が雑という噂

A.エステからクリニックに乗り換えた人にとってはその通りです。
この噂は半分当たっているといえます。この噂は、「エステに通っていた人が、クリニックの脱毛に切り替えると」よく実感できるでしょう。エステは、お客さまとして迎えてくれます。至れり尽くせりです。一方クリニックは病院なので、どちらかというと患者として対応されます。



クリニックでも、最近は接客に力を入れているところもありますので、この点についてはそこまで気にする必要はなさそうです。


Q.クリニックは待合室が男女混合という噂

A.男女混合の待合室があるクリニックもあります。
これも半分正解です。クリニックによっては、男女取り扱いがあるところもあります。その場合、基本的には待合室は男女混合となります。一方で男性専門のクリニックもありますので、女性の目が気になるという方は男性専門のクリニックをお選びすると良いでしょう。


自分に合った脱毛を

アイキャッチ画像9
思いだしてみてください。あなたは今日何度髭の事を考えましたか。悩まされましたか?その悩みと今後付き合っていけそうですか?もう耐えられませんか?



脱毛がすべての答えではありません。脱毛はあくまであなたの「髭の悩み」を取り除く手段です。どんな手段にも利点や、マイナス点はあります。



痛みやお金といった問題が脱毛にはあります。正しい情報をしっかり得てあなたの髭の悩みの解消法を見つけられるといいですね。



どんな方法を選ぶにしても、あなたが行動しなければ今の状況は変わりません。思い切って一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。案外簡単に悩みは解消できるかもしれませんよ。